2006年06月09日

湯布院に行ってきました!「旅館 冨季の舎」 お風呂編

ゆふいん43・由布院駅.jpg
由布院駅


先日、湯布院に行ってきましたァ〜

特急・ソニックで別府下車、

別府からは車で一路、湯布院へ。

ニック.jpg
ソニック車内



この間の「トリビアの泉」でもやってましたが、

ソニックの車内は、座席がミッキーマウス調

になっていますよ。革張りになっているのもあります。

九州の特急・急行列車にはオシャレな車両が

多いですよ〜

ニック.jpg
ミッキーマウス調座席のソニック



今回、湯布院の宿でチョイスしたのは、

旅館 冨季の舎です。

ゆふいん68・冨季のノ.jpg
冨季の舎 外観


ここのオススメはなんといっても

客室の広さと、離れの各部屋についている内風呂・露天風呂

ゆふいん73・冨季のノ.jpg
離れの客室「里舎」の内風呂


ゆふいん74・冨季のノ.jpg
「里舎」の露天風呂


客室は、全10室。

母屋が6室、離れが4室あります。

今回は離れの「里舎」(さとや)に宿泊。

里舎は8畳、6畳、6畳の3部屋もあって、

テレビは2台ついています。

冷蔵庫・電気ポットもあります。



4つの離れには、いずれも内湯と露天風呂が

ついているが、イイですね〜

のんびりできるのが!

旅館には、その他、大浴場、家族湯もあります。

24時間入れます。勿論無料です。

ゆふいん67・冨季のノ.jpg
家族湯の建物


貸切家族湯は3つあって、

一番広いのが壱の湯(岩風呂)

ちょっとぬるめでした。

ゆふいん70・冨季のノ.jpg
壱の湯


家族で入るのにちょうどイイ広さなのが

弐の湯(大理石風呂)、湯加減はちょうどよかった

ですよ。御影石を使っている風呂です。

ゆふいん71・冨季のノ.jpg
弐の湯


こじんまりしているのが参の湯(赤松風呂)です。

赤杉を使った風呂で、湯加減はちょうどイイ感じでした。

大浴場も私が入った時は、

貸切状態でした。ちょっと熱めのお湯でしたが・・・



大浴場、大・中・小3つの家族湯、

客室にある内湯・露天風呂すべてに入浴、

完全制覇しちゃいましたァ〜

イイ宿でしたよ〜旅館 冨季の舎



客室の広さ、内湯、露天風呂、大浴場、

貸切家族湯と申しぶんなかったのですが・・・・・

ただ1点気になることが・・・


それはまた明日?お送りしま〜す!




人気blogランキングに参加してます、よかったらクリックしてくださいね。
posted by ラッキーマン at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 湯布院情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

湯布院の宿情報ページ、オープン!

もうすぐ、ゴールデンウイーク!

最近大雨など雨が多く、

天気は湿りがちですが、

4月も下旬になれば、

天気も良くなるのでは?!


ゴールデンウイークは晴れて欲しいですよね〜

博多どんたくはいつも雨に降られますが・・・

今年のどんたくはスッキリ晴れて欲しいですね。


さて、春は行楽のシーズン!

あちこちに出かけてみたくなりますね〜

あなたはどこに出かけますか?


ということで、

東京ホテル 宿泊コンシェルジュは、

東京・福岡・沖縄に続き、

湯布院の温泉宿の情報ページ

湯布院温泉 宿泊コンシェルジュ
をオープンしました!

よかったら見てみてくださいませ!



露天風呂付きの離れがある宿、

新しい宿、特長のある宿など

オススメの湯布院の宿

掲載しています。

人気blogランキングに参加してます、よかったらクリックしてくださいね。

posted by ラッキーマン at 22:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 湯布院情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。