2009年03月25日

日本の野球はスゴいですね!

WBCで見事な連覇を成し遂げた侍ジャパンのメンバーが

凱旋帰国しましたね!空港には人でいっぱいのようで。


今大会のWBCを見ていると日本と韓国のチカラが

ズバ抜けていたなというのが印象。


投攻守に最もバランスがとれていたのが

日本で、特に投手力はピカイチでした。

緻密な、ねばりのある、日本の野球は

既にアメリカを超えてしまっているような感じです。


パワーはアメリカ、キューバ、ベネズエラなどの方が

優れていますが、野球のうまさや技術に関して言えば

日本や韓国が一歩抜けているような気がします。


日本の投手力がスゴいのは、日本が使っている飛ぶボールや

アメリカに比べると狭いスタジアムが日本のピッチャー、

コントロールを育てているのだと思いますね〜


原監督の今大会の采配も的中してましたね〜

川崎・杉内選手をもっと使っておけば、

もっと楽に勝てたかもしれませんが・・・。


さて、4月から始まる日本のプロ野球が

非常に楽しみになってきました!

セリーグは戦力を見るとやはり巨人、

パリーグは投攻守にバランスがとれている西武が

強そうですが、私的にはホークスに今年こそは

頑張って欲しいのですが、打線にちょっと物足りなさがあるのが

気がかりですね〜とはいえ、4/3の開幕が楽しみですね!



人気blogランキングに参加してます、
よかったらクリックしてくださいね。






posted by ラッキーマン at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

2007・福岡ヤフードームは今年も面白い!

fukuokado-mu002.jpg
2007年のホークス 各選手弁当



福岡ヤフードームは

今年もさらにパワーアップして、

面白いですよ!



今年は従来の特長のあるスーパーボックス

ネットがないエキサイティングなコカコーラシート

カウンター席もあるビックライフなどに加え、

新たに4タイプの特長のある新しい座席が登場!!


3塁側内野席の上段に5名まで利用できる

ボックスタイプの指定席、

ボックスファイブが登場!

中央にテーブルがあるので5人で賑やかに観戦できます。


ネットがないエキサイティングな座席、

(1塁側・3塁側)コカコーラシートに

ソファ席(3名まで利用)、

コカコーラ・ソファシートが新登場!


fukuokado-mu004.jpg
カウンターシート



バックネット裏最上段にある記者席の

最前列にカウンター付座席、

カウンターシート(2名セット)が登場!


fukuokado-mu003.jpg
SSクッションシート



バックネット裏のSS指定席に

テンピュール社製の低反発クッションシート、

SSクッションシートを新設と

いろいろ楽しめるシートが新しく加わったので、

一段と福岡ヤフードームを堪能できそうです。


是非、今年の福岡ヤフードーム観戦

あなたも行ってみてくださいませ!


人気blogランキングに参加してます、
よかったらクリックしてくださいね。
posted by ラッキーマン at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

中田英寿、電撃引退!

日本のサッカー界をこれまで引っ張ってきた

中田英寿

その彼が、自身のホームページ電撃引退を表明した。



ボルトン ユニフォーム



思えば、ドイツW杯の日本の最終戦となった

ブラジル戦で、試合が終わった後

しばらくの間、中田選手はピッチの芝の上に

横たわったまま動けず。

おそらく、そのときに既にこの引退は

決めていたことなのだろう!



これまで自分のやってきたサッカーについて、

このブラジル戦の戦いについて、

ドイツW杯今大会の戦いについて

思いを巡らせていたのだろうか?

自分の最終戦が終わって

感慨深かったのだろう!



今月、オシムジャパンが新たに誕生する。

そこに中田英寿の姿は残念ながらもうない!

中田の後継者となるのは?いったい誰なのか?

今後の日本代表にも注目です!



中田英寿、何年後かに

彼が再びピッチに戻ってきたそのときこそ

日本サッカーが世界にもっとも

近づくときなのかもしれない!



(中田英寿グッズ)


タオルマフラー


ボルトン アウェイユニフォーム



ボルトン ユニフォーム



フィオレンティーナ アウェイユニフォーム



フィオレンティーナ ホームユニフォーム



ワールドカップ出場記念Tシャツ



日本代表 中田英寿 ラインストーンストラップ



日本代表Tシャツ




ボルトン ホームユニフォーム



中田英寿選手着用のヴァンダッチのキャップ



日本代表 中田英寿Tシャツ



中田英寿選手グッズはこちらでもどうぞ
       ↓




人気blogランキングに参加してます、よかったらクリックしてくださいね。
posted by ラッキーマン at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

W杯で日本が負けた理由とは?

残念ながらドイツW杯日本

決勝トーナメントには進めず、

グループリーグ敗退という結果に

終わってしまいましたね!

これは予想通りの結果。



冷静に見れば力的には日本が最も劣っていた。

が、しかし、第1戦のオーストラリアに勝っていれば

おそらく、事態は変わっていたでしょう!


オーストラリアに勝てばグループリーグ突破、

負ければ、グループリーグ敗退になるだろう!

と予想していたが、その通りになってしまいました。


クロアチアが引き分けが2つで、

1勝もできなかったのが意外だったが・・・



日本のチームにはやはり、ブラジルサッカーは合わない、

今回のW杯で、よりこのことを強く実感しました。


ブラジルの個人技主体のサッカーより、

ヨーロッパの組織型サッカーの方が日本にはマッチしている。

必然的に、監督もブラジルの監督よりも

ヨーロッパの監督の方が日本にはあっているのでは?!

ジーコが悪かったというのではなく、

ヨーロッパの監督の方が、イイということである。



戦術的にはトルシエの方が良かったように思う。

これはヨーロッパの監督とブラジルの監督の違い

に過ぎないが・・・

監督の質という意味では、あきらかにトルシエよりも

ジーコの方が上であったのだが・・・



次期の日本代表の監督にはヨーロッパ出身の監督が

ベストだろう!その監督が日本にマッチしたときこそ

日本のサッカーがやっと目覚めることになるのでは

ないでしょうか?!



次期日本代表の監督として、

ジェフ千葉の監督、

オシム氏の就任が濃厚とのこと。


オシム氏は1990年のW杯で、旧ユーゴスラビアを

ベスト8に導いた名将。

チームにスター選手ばかりはいらないというオシム氏。

ジェフ千葉でふるった手腕が

日本代表をいかに育成していくのか?!

非常に楽しみなところです。

まだ正式決定ではないですが・・・



とにかく、ゴールを奪う積極性が

日本には相変わらず足りないのをどうにかしないと。

特にFWの決定力が他の国に比べると

低すぎるのをなんとかしないと、

これ以上の日本の向上はない!




人気blogランキングに参加してます、よかったらクリックしてくださいね。
posted by ラッキーマン at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

日本、逆転負け!日本に欠けていたものとは?

日本、オーストラリアに逆転負け、残念!

この試合は、毎度お馴染みの

日本の決定力不足が露呈したゲーム。

1点目は中村からのボールがもうけもんで入った得点。

自らであげたゴールはなかった。



相変わらず、決められる場面は多くあったが

結果的には決められなかった。

これはなぜなのか?

見ている側は日本には

ゴール前で大事に行こう、大事に行こうという意識がうかがえた。

ゴール前で強引にいくことが日本にはない!

はっきりいって、日本には強引さが足りなかった!

その差が、オーストラリア3点、日本1点の差だったのだろう。



2点目を早く決めていれば、

勝っていた試合だったろうに・・・

FW大黒の投入時期が遅すぎたのではないか?

これは結果論ではあるが・・・



これで、日本は1次予選突破が非常に厳しい状況になった。

2戦目、3戦目のクロアチア、ブラジルで

最低でも1勝1分以上、

現在の得失点差が−2ということを考えると、

1勝1分でも得点差をつけて勝たなければ、

予選突破はまず無理だろう!

そう考えると2勝しないと厳しいかもしれない。



最低次のクロアチア戦は必ず勝つ必要がある。

何がクロアチア戦に必要なのか?

まず、@強引さをもて!

Aゴール前ではパスせずに自分でゴールを打て!

B大黒を早めに投入せよ!

CクロアチアMF、ニコ・クラニツァールに仕事をさせるな!

D早いパス回しができる展開に持ち込め!



ということが全てクリアできれば

クロアチアには必ず勝てるだろう!



次のクロアチア戦は、18日。

このままの状態の日本では、必ず負ける。

5日間で課題を修正できなければ、オーストラリア戦の

二の舞になるだろう!



またTVの前で熱くなる18日がやってきます。

応援は万全の体制で望みたいものです。

そこで、

ちょっとめずらしい日本代表グッズをご紹介しましょう!



まず、サッカー日本代表のビッグタオル



タオルにしてはめずらしいユニフォーム型。

「Go For 2006」の文字が大きくプリントされてます。



サッカー日本代表ポロシャツ



日本代表選手が実際に着ているポロシャツと同じ

3本ラインのアディダス社製。

左胸にはJFAのロゴと大会スポンサーである

「KIRIN」のロゴをプリント。



日本代表 サイン&ナンバー Tシャツ



胸にサインの入ったナンバーTシャツ。

サインの入ったものは珍しい。



サッカー日本代表 ドイツW杯出場記念Tシャツ



「SAMURAI BLUE 2006」という今年の日本代表のキャッチコピーと

ジーコ監督、23名の日本代表選手名がかかれたTシャツ。



日本代表選手が使っているバックと同じバック、



色は、ブラックとメタリックシルバーの2タイプ。

機能性もデザイン性にも優れた本格仕様で、

代表選手も使っているだけに使い勝手もベスト!

携帯用ミュージックプレーヤーを入れて、

イヤホンだけを出せるよう工夫されています。



あなたも日本代表グッズを取り揃えて

応援してみてはいかが!


人気blogランキングに参加してます、よかったらクリックしてくださいね。
posted by ラッキーマン at 00:56| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

ついに開幕、ドイツW杯!

いやァ〜ついに開幕しましたねェ〜ドイツW杯

非常に楽しみにしてました今大会!

実はいつもだけど・・・(笑)


開幕戦のドイツ×コスタリカ、皆さん見ましたァ〜?

予想通りドイツが勝ちましたけど、

昨日の戦いぶりでは、

ドイツは予選突破がやっとといった感じ。


4−2でコスタリカに勝ちましたが、

ドイツの守備に不安あり。

バラックを欠いていたとはいえ、

このドイツでは、優勝は無理でしょう!

ベスト16、良くてベスト8。

しかし、前回の日韓W杯では

下馬評を覆し、ドイツは準優勝しているだけに

何が起こるかわからないのがW杯の面白さ!


でもドイツのクローゼ、ラーム、フリンクスのシュートは

スゴかった!コスタリカのワンチョペも。


エクアドル×ポーランドは2−0でエクアドルの勝利。

これも私の予想通りエクアドルの勝利でした。

この試合は日本人も大活躍でした。

なぜなら、日本の上川徹主審と広嶋禎数副審

2人の日本人レフリーが審判を務めたからです。

いやァ〜頑張って欲しいですね〜


さて、今日の試合はというと、

見たいゲームが目白押し!

今日は注目のイングランド、アルゼンチンが登場!

イングランド×パラグアイ、アルゼンチン×コートジボワールは

要チェックです。



イングランドはベッカム、オーウェン、ランパード、ジェラード

どういうプレーを見せてくれるのか?非常に楽しみです。

17歳のFWウォルコットの出場はあるのか?

パラグアイのイケメン、FWサンタクルスにも注目です。



スウェーデン×トリニダード・トバゴは、

昨年日本で行われた世界クラブ選手権で

シドニーFCでカズと一緒にプレーしたFWヨークが登場。

スウェーデンはFWイブラヒモビッチ、ラーション、

MFリュングべリに注目。



そして、アルゼンチン×コートジボワール

優勝候補のアルゼンチンは、FWクレスポ、サビオラ、テベス、

MFリケルメ、アイマールが見たい!

そしてなんといってもマラドーナ2世との呼び声の高い

FW18歳のメッシに大注目!

対するコートジボワールは、FWドログバに注目です。

このゲームは地上波では放送しないので

是非スカパーでお楽しみください!



今日の予想は

イングランド 2ー1 パラグアイ

スウェーデン 2−1 トリニダード・トバゴ

アルゼンチン 1−0 コートジボワール


あなたはどう予想します?





人気blogランキングに参加してます、よかったらクリックしてくださいね。
posted by ラッキーマン at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

日本、ドイツに善戦!

サッカーW杯開幕まで、あと9日。

ブログもW杯仕様にしてみました。


今日行われた、ドイツ×日本戦

日本惜しかったですね〜勝利まであと一歩。

生でTV観戦しようと思ったのですが、

気がついたらバタンキューでした。


高原良かったですね〜

W杯本戦で、日本が勝つポイントは、

@相手に限らず、3バックでいったほうが良い

これまでのいろんな試合を見ていると

3バックの方が日本らしさがでている。


A日本の特長である速さが生かせれば勝てる

のではと思いますが・・・結果はいかに?!


BFWの決定力をあげること

高原は2ゴールをあげましたが、

他にも決定的な場面がいくつもあったため

決めれるときにきっちり決める必要がある。

これはいつものことですが・・・


Cキーマンは前のブログにも書きましたが、

中村俊輔と高原ではないでしょうか?

前回W杯に残念ながら出場できなかった

この2人が、最もW杯に対する思いが

強いはずですので・・・

私個人としては、大黒に最も期待しています。


何はともあれオーストラリア戦が最も重要!

この試合で勝てば、

1次リーグ突破がほぼ確実とみる。

逆に負けてしまうとほぼ絶望だろう。


いよいよW杯本番モードに突入だ!

ガンバレ、日本!

人気blogランキングに参加してます、よかったらクリックしてくださいね。
posted by ラッキーマン at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

鳥栖スタジアムにカズ登場!

今日は久しぶりにサッカーの試合を

観に行ってきました。

鳥栖スタジアム4.jpg
鳥栖スタジアム



その試合は、J2のサガン鳥栖×横浜FC

ドイツW杯には行けないので、

せめて、カズ・城両選手を見ようと

一路、鳥栖スタジアムへ。


ルン、ルン気分の快晴、

絶好のサッカー日和でした。

鳥栖スタジアム3.jpg
JR鳥栖駅すぐそばの鳥栖スタジアム



鳥栖スタジアムはJR鳥栖駅のすぐそばにあって、

電車を降りるとすぐそこにスタジアムが見える

アクセス最高の場所にあります。


まず、スタジアムに行く前に

鳥栖駅で、名物のうどんを1杯。

ごぼう天うどんを注文。

鳥栖うどん.jpg



ごぼう天とかまぼこ、ねぎ、

そしてかしわがトッピングされていて

なんと390円と良心的な値段。

ちなみに、丸天うどんも390円ですよ。


うどんを食べて腹ごしらえをしてから入場口へ。

入場口付近のサガン鳥栖の係りの方にお聞きすると

横浜FCの宿泊は、ホテルビアントスだったようで、

これはホテル宿泊コーディネーターの私の予想と同じ

ホテル。さすがはラッキーマン!

自画自賛!(笑)


ホテルビアントス(写真提供:じゃらん)



スタジアムに近く、きれいなホテルに

横浜FCは、おそらく宿泊するだろうと

思っていたもので・・・・・


さてさて、この日のゲームは

入場者数10,283人。

カズ・城の両選手が出場するので

もう少し多いかと思ったが・・・

J2なので仕方ないんですかねェ〜


アビスパ福岡の本拠地、博多の森スタジアム

いいスタジアムですが、鳥栖スタジアムもイイ!

ここはサッカー専用スタジアムのため

選手とサポーターの距離が近いのがイイですね〜

非常に緑が眩しいスタジアムでした。


試合はというと結局 0−0の引き分けでした。

後半、城選手はレッドカードで退場、

カズも後半10分過ぎで交代と

目当ての2人は途中で交代してしまったのは残念でしたが

サガン鳥栖のサポーターの熱い声援が印象的な試合でした。

鳥栖スタジアム1.jpg
サガン鳥栖サポーター



試合後の横浜FCのバスには黒山の人だかり。

カズに送られる声援は、やはりスゴイものがありました。

さすがは、キング、カズ!

次のゲームではゴールを決めてくれ〜カズ!



人気blogランキングに参加してます、よかったらクリックしてくださいね。
posted by ラッキーマン at 22:16| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

WBC記念グッズが登場!

プロ野球交流戦が花盛り!

ソフトバンクホークスが今のところ、

調子がもうひとつなのが私の気になるとこですが、

3月行われたWBC、ワールドベースボールクラシック

日本代表記念グッズが発売されてるんですね〜

ちょっとご紹介しましょう!


まずは、ZIPPO

金メダルをとった日本代表にふさわしく

豪華な24金のZIPPO、

WBC日本代表チャンピオン記念ZIPPO


WBC日本代表チャンピオン記念ZIPPO



ZIPPOの裏面になんと、日本代表30名の名前と

背番号が入っている、

2006WBCメモリアルZIPPO (日本代表)


2006WBCメモリアルZIPPO (日本代表)



プレーヤーズ ZIPPOには、

王監督、イチロー選手、松中選手、

上原選手、松坂選手
の5タイプ。


2006WBCメモリアルZIPPO (王監督・イチロー)




どれも欲しいですね〜

タバコを吸わない私でも、

記念にイイと思います。

プレゼントにもイイのでは!



その他、WBCチャンピオン記念 額装フォト、


WBCチャンピオン記念 額装フォト


WBC日本代表キャップ、


WBC日本代表ゲームキャップ



WBC日本代表チャンピオンキャップ



WBC公式試合球など・・・


WBC公式試合球



WBCではないですが、

城島選手の直筆サイン入りMLB公式球

なんかもイイですね〜


城島選手の直筆サイン入りMLB公式球



いずれもディノスで発売されているので、

確かな商品です。

う〜ん、欲しいなァ〜と思う今日この頃でした。



人気blogランキングに参加してます、よかったらクリックしてくださいね。
posted by ラッキーマン at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

ついに決定、日本代表23人!

いやァ〜ついに決まりましたね、サッカー日本代表!

私が選ぶメンバーとは若干違いましたが・・・

まぁ、私がチョイスしたのは、あくまでも希望ですから。

選ばれたのは、ご存知のように以下の23名です。



GKは、川口、楢崎、土肥


DFは、宮本、中澤、田中誠、三都主、

   坪井、加地、中田浩、駒野


MFは、中田英、小野、中村俊、稲本、

   小笠原、福西、遠藤


FWは、玉田、大黒高原、柳沢、巻


(太字は私が特に期待する選手)


FW久保とMF松井が外れたのは

非常に残念!

体調が万全なら間違いなく久保は選ばれたでしょうが。



今回のドイツでは、中村、高原両選手が大ブレイクの予感!

前回W杯で、最終でメンバーから外れた中村選手

エコノミー症候群で、出場できなかった高原選手

この2人はW杯に対する思いが人1倍あると思うからです。



W杯に対する思いが特に強いこの2人が

ドイツでのキーマンになる!

しかし、得点力、決定力を改善しない限りは

グループリーグ突破はありえないだろう。


特にこの2人の活躍に期待したい!


現段階でのF組、グループリーグ突破の確率は

ブラジル 75%

クロアチア 50%

オーストラリア 40%

日本  35% とみる。


ガンバレ、日本!


人気blogランキングに参加してます、よかったらクリックしてくださいね。
posted by ラッキーマン at 22:00| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

大丈夫か〜サッカー日本代表!

おい、おい、どうなっちゃってんの〜サッカー日本代表!


思わずこう、叫んでしまいたくなるような

この間のキリンカップの結果。


いずれも今回のドイツW杯には出場しない

ブルガリア、スコットランド相手の2試合で

あげたゴールは巻選手の1ゴールのみ。

しかもゴール前に詰めてあげたにせよ、

たまたま足に当たって入った得点。


ブルガリア戦は20本以上、

スコットランド戦は15本
のシュートを

打ちながらも結果はたったの1ゴール。

流れはいずれも日本だっただけに・・・


相変わらずの決定力不足!

強豪国と日本との決定的な差は何か?

と問われると、それは、

ゴールの決定力の差に他ならない。

ほんのちょっとの差ではあるのですが・・・


考えてみるとFWの決定力不足が

いわれる様になったのは、

カズが代表落ちしたとき、

カズの調子が全盛期に比べると

落ちてきたときからでしょう!


このままで、ドイツW杯を

迎えるとおそらくは、

確実に1次予選敗退でしょう!


せめてもの救いは、

今、点が獲れない最悪の

チーム状態なので、

1ヶ月後のW杯本番には

最高のチーム状態で望めるのではないか

という期待だ。


そういう期待を込めて、

私の選ぶドイツW杯メンバー23人を決定した。


GKは、川口、楢崎、土肥

DFは、宮本、中澤、田中誠、三都主、

坪井、加地、中田浩、松田

(おそらく中田浩・松田ははずされると思うが・・・)

MFは、中田英、小野、中村俊、稲本、

小笠原、福西、遠藤、松井

FWは、久保、大黒、平山、カズ

(おそらく実際は、高原、玉田が選ばれるだろうが・・・

大黒は微妙?)


FWについては、今のままでは、

得点力不足は解消されないので

私なりの布陣を組んでみました。

久保を柱に、W杯予選での信頼感で大黒

今後の日本代表のことを考え、平山を、

そして、今の代表の起爆剤、一石を投じる

という意味で日本サッカーの功労者・カズを入れた。


なにはともあれ、初戦のオーストラリア戦が重要。

この試合に勝てば、予選突破いけるかもしれないが、

負ければ、ほぼ予選突破絶望だろう!

非常にW杯が楽しみですね。

TVで日本戦も含め、

全試合チェックしたいですね〜


私はスカパーで堪能しちゃいますよ〜

ガンバレ、日本!


W杯の前にチャンピオンズリーグ決勝、

バルセロナvsアーセナル戦

非常に楽しみです!


人気blogランキングに参加してます、よかったらクリックしてくださいね。
posted by ラッキーマン at 19:45| Comment(0) | TrackBack(3) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

WBC ナンだ、あの判定は?!

昨日のWBC、日本×アメリカ戦

途中まではいいゲームでした。

が、それをブチ壊したのは、

審判の誤審!


この主審、今後、WBCで審判

することは、許さん!


そもそも、このWBCの各試合の

審判が、アメリカのマイナーリーグの

審判がやっているということに

問題がある。

なぜアメリカの試合に、

アメリカのマイナーリーグの審判を起用

するのか、理解に苦しむ。

アメリカの試合は、アメリカ以外の

審判を使え!

こんなの常識だと思いますが・・・。



ボールもアメリカのもので、

世界が統一されていないし・・・。

この時点で、日本他アジアチームは

非常に不利。



さて、その問題のシーンは、

8回表の日本の攻撃でした。

1死満塁、バッター岩村。

岩村のレフト犠牲フライの間に

3塁ランナー 西岡がタッチアップの

ホームイン。 4−3で逆転と

思いきや、ナンと西岡のタッチアップ

が早かったとのことで、

結果はダブルプレーで、得点なし。



VTRを何回見ても、タッチアップは

早くなく、ほんとに審判のお粗末さかげん

には、アキレました。



この試合で分かったことは、

アメリカ、メジャーも大したことはない

ということ。2本のホームランを打たれ、

なるほど、パワーはメジャーの方が上ですが、

イチロー、川崎、西岡に代表されるように

スピード、テクニック、上手さ、華麗さは

日本の方が上


メジャーのベースボールよりも

明らかに日本の野球の方が

面白いと思いましたね〜


このアメリカ戦の悔しい敗戦が、

イイ方にでれば、恐らく日本は、

決勝まで行くでしょう!

悪い方にでれば、2次リーグ敗退

となるかも・・・。

それは、次のメキシコ戦を

どう戦うか、どういう勝ち方で勝つか

で決まります。


がんばれ、王ジャパン!



人気blogランキングに参加してます、よかったらクリックしてくださいね。
posted by ラッキーマン at 00:39| Comment(3) | TrackBack(3) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

WBC・ワールドベースボールクラシックが、明日からいよいよ開幕!

いよいよ明日より

WBC・ワールドベースボールクラシックが開幕。


日本代表は、1次リーグ、グループA・アジアグループ、

韓国、チャイニーズタイペイ、中国と同組。

4試合のエキシビションゲームでは、

打撃力がもうひとつだった日本チーム。


イチロー、西岡、川崎など足がある選手が

塁に出て、かきまわしたいところ。

プレーオフ・日本シリーズなど短期決戦に

弱い、4番・松中に長打力が戻って

くるかがポイントです。


グループBでは、

クレメンス、A・ロドリゲス、ジーター、チッパー・ジョーンズ

などメジャーリーガーをズラズラッと〜揃えるアメリカの他、

カナダ、メキシコ、南アメリカ。


グループCは、カルロス・デルガド、イバン・ロドリゲスなど

これまたメジャーリーガーを揃える強豪プエルトリコ

アマチュア大国・キューバ、そしてパナマ、オランダ。


グループDは、

ラミレス、オルティス、ブホルス、ペドロ・マルティネス

などをメジャーの強打者をズラリと揃えるドミニカ

こらまたメジャーリーガーを揃え、上位をうかがうベネズエラ、

オーストラリア、イタリア。



とにかく強豪国ぞろいで、

日本、アメリカ、プエルトリコ、キューバ、ドミニカ、ベネズエラと

どの国が優勝してもおかしくない!


1次リーグから好ゲームが目白押しですね。

日本×韓国、 アメリカ×カナダ、

プエルトリコ×キューバ、 ドミニカ×ベネズエラなど

スゴイ試合のオンパレードです。


日本の試合は地上波で、放送されますが、

スカパーでは、

「J SPORTS」、「スポーツ・アイ ESPN」

日本のゲームは勿論、全試合生放送するというから、

見逃せませんね、これは!


明日からが非常に楽しみ〜

がんばれ、王ジャパン!




人気blogランキングに参加してます、よかったらクリックしてくださいね。
posted by ラッキーマン at 17:29| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

WBC日本代表、松坂投手・大塚投手に感動!

WBC日本代表は、福岡での

エキシビジョン3試合を終え、

3/3からの本戦モードに。


打撃陣に若干の不安はありますが、

3/3にはベストな状態に

持っていって欲しいですね〜


今回の日本代表では、

足が最大の武器

特に、イチローをはじめ、

西岡、川崎、青木

走れる選手が揃っているので、

点が獲れないときに

頼りになりそう。



それとイチローの肩

守備の合い間のイチローの

キャッチボールにそれは

垣間見ることが出来ました。



ライトの守備位置のイチローと

ファーストベース後方で構える西岡選手

とのキャッチボールでのひとコマ。

イチローはダイレクトで軽く届くが、

西岡は、ワンバウンドで返球していました。

さすがはイチロー、ものすごい肩でした。



さて、この日のゲーム終了後のこと。

他の選手が、ファンの中を次々と

足早にホテルに戻るなか、

松坂・大塚両投手は、5〜10分ぐらい

だったでしょうか、ファン1人1人に

サインをしていたのです。


ゲームを終了したばかり、特に

この日、松坂選手は先発し、

3ランを浴びるなどで、

疲れているにもかかわらず、

サインに応じていました。


あれだけ選手がいるのに、

足を止めたのは

松坂・大塚選手だけというのは

アメリカと比べるとやはり

寂しい感じがしちゃいます。



この2選手は、ほんとにスゴイと

思いましたね〜

プロ中のプロといえるのではないでしょうか!



この日は、土曜日だったこともあり、

子供が多かったので、

非常にイイ思い出になったのではと

思います。



松坂投手、大塚投手には

今大会、特に期待しています。


ガンバレ、松坂・大塚!

がんばれ、王ジャパン!




人気blogランキングに参加してます、よかったらクリックしてくださいね。
posted by ラッキーマン at 00:38| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

2/24 WBC日本代表×12球団選抜、エキシビジョンゲームに行ってきました!

ワールドベースボールクラシック日本代表を見に

福岡ヤフードームに行ってきましたァ〜

(ちなみに選手はドーム横のJALリゾート・シーホークホテルに宿泊しています。)

福岡ドーム1.jpg


さすがに福岡にイチローが登場とあって、

メジャーリーガー・イチローの人気はさすが。

試合前の練習でも、ライトからの返球、

レイザービームには、観客も大歓声でした。

守備位置に付くときもイチローは常に

全力疾走、さすがです。


イチローに次ぎ、大歓声だったのが、

我が地元、福岡ソフトバンクホークスの

松中・川崎両選手。


そして、日本代表選手ではなく、

12球団選抜チームで出場し、

9回最後の打者となった

ホークスの鳥越選手にも今日一番の大声援!

鳥越コールはスゴかった!

恐るべし、鳥越選手!

福岡のフアンに愛されている鳥越選手でした。



さて、試合は7−0で、日本代表が圧勝したのですが、

この7得点は、1・2回にダルビッシュ投手からあげたもの。

他の投手からは得点できなかったのが、

少し気になります。


アメリカ、ドミニカ、ベネズエラなどの強豪国と

わたりあうには、日本は、スピードとテクニック、小技

で対抗するしかないだろうと思います。


そういう意味からいくと、この日のゲームで

日本代表チームが見せた足は、非常に大きな武器。

イチローの好走塁、西岡・川崎のバントヒットと

足を使える選手は相手チームにとっては

脅威となりそうです。


特に西岡選手は、今大会のキーと

なる選手ではないかと思います。

投手では渡辺俊介投手

この投手が、2次リーグ以降アメリカなどの

強豪国にどのくらい活躍できるかが

大きなカギとなりそうです。


この日の先発、上原投手は抜群の制球で、完璧の出来。

投手陣が確実に相手チームを抑え込み、

足を絡めて、僅差で勝つ野球が、

今回の日本代表の目指す野球では

ないかと思います。


ガンバレ!王ジャパン!

荒川静香に続け!


人気blogランキングに参加してます、よかったらクリックしてくださいね。

posted by ラッキーマン at 13:31| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

今年もPRIDEは最高に面白い!

2/26にPRIDE31が開催。

今回の注目は、なんと言っても

西島洋介×マーク・ハント



元ヘビー級ボクサーの西島洋介

日本のマイク・タイソンともいわれた男、

西島のパンチが炸裂するか、


あのミルコ・クロコップも破った

マーク・ハントにどこまで、

西島のパンチが通用するかがみもの。



その他、ノゲイラ×中村和裕、

マウリシオ・ショーグン×マーク・コールマン

など、今回も好カードが目白押し!


今年は無差別級GPも開催されるので、

非常に楽しみです。

スケジュールは、

5/5、無差別級GP 開幕戦

7月 無差別級GP セカンドラウンド

9月 無差別級GP 決勝

となっていて、


既に、ヒョードル、ミルコ、ノゲイラ、

ハント、シウバ、ショーグン、アローナ

が出場決定。


今年もPRIDEから目が離せません!

人気blogランキングに参加してます、よかったらクリックしてくださいね。
posted by ラッキーマン at 00:25| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

始まりました、トリノ五輪

いやァ〜はじまりましたね〜

トリノ五輪


今年は、トリノ五輪の他に

3月にワールドベースボールクラシック(WBC)、

6月にサッカーW杯バスケットボール世界大会が日本で

開催などなど・・・  スポーツが目白押し!


それにしても残念でしたね。

モーグルの上村愛子選手


上村選手のお母さんの作った

手作りの金メダルには感動でした。

コークスクリュー720は素晴らしかったんですけどね〜

完璧でした。もっと点があってもよかったように

思いますが・・・・・


それにしても世界は強かった。

そして、世界は早かった。

金メダルのジェニファー・ハイルは、

スピード、ターンなど素晴らしかったですね。


日本のこれからの課題は、

スピードとターンですね。

ここで世界に追いつけば、

エアは素晴らしいだけに

金メダルに最も近づくのでは・・・・・

と、言うのは簡単ですが・・・。


テレビではあまりわかりませんが、

実際のモーグルはスゴイ傾斜。

よくこの傾斜を滑り降りれるなァというほど

恐ろしく急傾斜。


そこを、ターン、エアをしながら

30秒以内で降りるんですから、

いやァ〜考えただけでも恐ろしい!


今後もトリノ五輪から目が話せませんね。

とにかく選手の皆さんには、

後悔しないように

自分の納得できるオリンピックに

して欲しいですね。



人気blogランキングに参加してます、よかったらクリックしてくださいね。
posted by ラッキーマン at 19:43| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

シドニーFC カズ 有終の美!

世界クラブ選手権 トヨタカップ2005

昨日12/16のシドニーFC×アルアハリ戦

カズは残念ながら、ゴールはあげられませんでしたが

チームは2−1で勝利。

シドニーFCでの三浦知良、カズとしての

最後のゲームを勝利で飾った。

それにしてもカズゴールとカズダンス見たかったですね〜

ヒールでのバックパス、ゴール前での切り替えしなど

体がきれていただけに、惜しかったですね〜


試合終了間際のカズ交代取り消しのシーンと

試合終了後、シドニーFCのチームメイトから

肩車されているカズはよかったですね。

いい顔してたァなあ〜


これまで世界をまたにかけて苦労してきた

1サッカー選手カズ

生き様がにじみ出ていたような気がします。


残念ながら今回は生観戦できませんでしたが、

来年は、国立、横浜に見に行きたいですね〜

ドイツW杯行きたい!

ちょっと無理でしょうが・・・・・


ともあれ、12/18の決勝

リバプール×サンパウロ戦は大注目!

面白くなりそう!


私の予想は、リバプール 2−1 サンパウロ

リバプールの優勝と見る。

初戦では出番がなかったリバプールのモリエンテス

サンパウロ ゴールキーパー・セーニ

フリーキック&ゴールが見たいですね〜


いづれにしてもいい試合が見たい!

人気blogランキングに参加してます、よかったらクリックしてくださいね。
posted by ラッキーマン at 22:17| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

秋はスポーツが面白い!K−1、東京国際女子マラソン・・・

19日に行われたK−1、20日の東京国際女子マラソンなど

秋はスポーツが熱い!


K−1では、圧倒的な強さで

セーム・シェルトが、優勝をさらった。


レイ・セフォーレミー・ボンヤスキー

クラウベ・フェイトーザを 全くよせつけず!

それにしてもシュルトは強かった!


PRIDEではあまりパッとしない感じがあった

シュルトですが、K−1では強いですね〜

今回は特別に強かった!

立ち技が向いてるんでしょうね〜

戦うごとに強くなっていってるような・・・

恐るべし、セーム・シュルト!


武蔵はまだまだ、他のファイターと比べると

やはり、力不足は否めない。

パワーは外国人ファイターに及ばないのだから、

何か工夫しないと勝ち目はない!

外国人ファイターのパワーに勝つには、

飛びぬけたスピード、誰にもまねできない得意技、

抜群のスタミナ・・・で勝負するしかないのでは?!

武蔵の今後に期待したいですね〜


それにしても ジェロム・レ・バンナもイマイチでしたね〜

今回は、優勝するかと思ってましたが・・・・

またダメでした〜それも初戦で敗退とは・・・残念!

次回、パワーアップしたバトルサーボーグを

見たいですね〜課題のスタミナをつけて・・・・


20日の東京国際女子マラソンでは、

2年前の借りを見事に返し、

優勝した高橋尚子


大会前の情報では、足の肉離れがあったとのことでしたが、

ほんとに肉離れが3ヶ所もあったのかと思わせるほどの

見事な走り、そしてスパート。

肉離れをしていても優勝してしまうのは 

さすがと言わざるを得ないですね〜

レース後の インタビューのコメントもまた素晴らしいものがありました。

ほんとうに頭の良いランナーですね〜

マラソン引退してもしゃべり、トーク、解説でも十分1級品。

今後の高橋尚子に注目です!



人気blogランキングに参加してます、よかったらクリックしてくださいね。
posted by ラッキーマン at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

サッカー 日本VSアンゴラ戦

2005最後のサッカーAマッチ、

キリンチャレンジカップ 日本×アンゴラ戦

相変わらずの、日本の決定力不足!

前半あれだけチャンスがありながらも

1点もあげられないなんて・・・・・

後半終了間際、MF松井のゴールで

なんとか勝ったものの

FWがきっちりしていたら

本来なら3−0ぐらいで楽に勝てたはず。


FWのイマジネーション、テクニック、集中力、

落ち着き、判断力、いずれも世界には程遠い内容!

ゴールの手前の惜しいところまでは行くが、

あと一歩が足りない。

現段階の私が選ぶベストFW陣は、

久保、大久保、大黒、田中達ですね〜


なんだかんだいっても、全盛期のカズはスゴかったと思う。

ここぞというときは、必ずといっていいほど

決めていたのだが・・・。

カズといえば、この12月のトヨタカップ世界クラブ選手権

シドニーFCのFWとして、出場するのが、

非常に楽しみ!

時間と余裕があれば、是非生で観戦したいものですが・・・

頑張ってゴールを決めて、カズダンスをこの大舞台で

見てみたいですね〜


頑張れ、カズ!

人気blogランキングに参加してます、よかったらクリックしてくださいね。

posted by ラッキーマン at 21:50| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。