2005年05月16日

ヴァリエホテル赤坂

先日、今年1/7にリニューアルオープンした
ヴァリエホテル赤坂(旧ハイパーホテル赤坂)に
行ってきました。

varie1.BMP

久しぶりにホテル宿泊コーディネーターとしての
ブログも書いとかないと〜っと。

「ヴァリエ」とは テレビなどでよく使う 
バラエティ (variety)の形容詞・variousからきていて
「多様な」という意味。

「お客様の多様な二ーズにお答えするホテル」という意味だとか。
なかなかこれがどのホテルにおいても 難しい課題ですが・・・。
顧客をいかに満足させるか、
巷では「顧客満足(度)」customer satisfaction :CSといっていますが、
ホテルにとっての永遠の課題といえるのでは?と思います。

福岡市営地下鉄 赤坂駅1番出口より徒歩4分のところにある 
この「ヴァリエホテル赤坂」。

特長は何かというと、1つは客室料金の安さ

シングルは通常1泊、税込5,145円。
ツイン(Wベッド+シングルベッド)は1人利用で税込6,195円。
2人利用で税込7,245円、
2人でツインに宿泊する場合、1人あたり3,623円。
3人で利用する場合は税込8,295円、
な・な・なんと1人あたり2,765円という安さ!
いかにビジネスホテルでもここまで安いホテルはそうはない!

もう1つは客室のバリエーションと広さ

varie3.BMP

varie4.BMP

今回私は9Fの部屋に宿泊したのですが、
9Fの客室はナチュラルモダン、8Fはミッドセンチュリーモダン、
7Fはプリティスタイル、6Fはヨーロピアンクラシック、
5Fはジャパニーズモダン、4Fオリエンタルモダン、
3Fシティモダン、2Fスタイリッシュモダン、
そして1Fはロビーフロアとなっていて
各階によって客室のバリエーションが異なっている。

これも「ヴァリエ」たる所以なのだろう。

広さも通常のビジネスホテルのシングルと
比べると広い客室となっている。
料金を安く設定しているため、客室のアメニティも極力減らし、
レザー、ヘアーブラシはない。
TELも客室には設置しておらず、
そのかわり1Fに公衆電話が用意されている。
室内は広めだが、ユニットバスは通常よりも狭くなっている。
テレビは薄型液晶テレビが各部屋に設置してあります。

varie2.BMP

朝食はAM7:00〜8:30まで1Fのカフェで
パン(クロワッサン他3種類)、コーヒー、紅茶、お茶、サラダ
が無料サービス。
最近のビジネスホテルではこのシステムが主流ですね。
チェックインは15時〜23時、チェックアウトは10時、
セキュリティーにも気を使っていて、PM11時以降はホテルの玄関は施錠され、
宿泊客は各部屋のキーで開錠するシステム。
近くにはローソンがあり、便利。

アメニティグッズ、TEL、ユニットバスは満点とはいかないが、
リニューアルしたばかりというホテルの新しさ、客室の広さ、料金性からみて
トータル的には 合格点ではないかと思います。

ヴァリエホテル赤坂は楽天トラベルで予約できますよ。

国内No1の宿泊予約サイト「楽天トラベル(旅の窓口)」

人気blogランキングに参加してます、よかったらクリックしてくださいね。

posted by ラッキーマン at 18:56| Comment(0) | TrackBack(1) | ヴァリエホテル赤坂(福岡) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。